アドバンテッジ インサイトのご案内

アドバンテッジ インサイトのご案内活躍する人材を見極めるEQとストレス耐性の採用検査

アドバンテッジ インサイトの構造

アドバンテッジ インサイトは、「EQ(EQ能力、コンピテンシー)」「ストレス耐性」「知的能力」の3つのテストの組み合わせで構成されている採用適性検査です。
アドバンテッジインサイトの構造
EQ能力の高い人は、環境の変化にすばやく適応、対応できます。EQ能力の4つのブランチ「感情の識別」「感情の利用」「感情の理解」「感情の調整」をそれぞれ測定し、偏差値で表記します。
コンピテンシーの高い人は、即戦力としての活躍が期待できます。ビジネスパーソンに求められる8つの基本的なコンピテンシーを測定します。
ストレス耐性の高い人は、ストレスとうまく付き合い、困難な状況にもあきらめず長期戦力になり得る人材です。「潜在的なストレス耐性」と「現在のストレス状態」との2つを測定します。
知的能力が高い人は、ビジネスパーソンとしての基礎となる能力を備えています。「言語・理論」「数理・推論」の2つを測定します。

EQ能力を形成する4つのブランチ

EQ能力を形成する4つのブランチ
アドバンテッジ インサイトの「EQ能力検査」では、EQ能力を形成する4つのブランチを測定しています。EQ能力の高い人は環境の変化にすばやく適応することができ、自己の能力を最大限に発揮することが可能です。将来的に「ハイパフォーマー」となる可能性の高い人材を見極めるのに最適な指標であり、可能性を重視する採用場面では必須であるとい えます。

8つのコンピテンシー(行動特性)

アドバンテッジ インサイトの「コンピテンシー(行動特性)検査」では、基本的な8つのコンピテンシー(行動特性)に関して現在どのくらい発揮できているかを測定します。入社後の即戦力としての可能性を測定することができ、採用から入社後の教育まで一貫した観察・育成に利用できます。
コンピテンシー 定義
現状認識力 的確に状況を把握し、適切な判断ができる能力
ビジョン創出力 自律的に行動し、目的や目標を明確化できる能力
達成行動力 目標に向かって自発的に取り組み続けることができる能力
自己管理力 自分の感情をコントロールし、物事に冷静に対処する力
困難克服力 困難な物事に直面したときに、めげずに問題解決のための行動を取る力
人間関係構築力 思いやりを持ち、積極的に他者と協業できる能力
コミュニケーション力 他人の話に耳を傾け、自己表現が適切にできる能力
組織適応力 組織風土や慣習を感じ取り、相応に行動変容できる能力

他社と何が違うの?

他社との違い
世の中にあるストレス耐性を測ることができる適性検査の中には、「現在のメンタルヘルス状況を測れない」、または、「ストレス耐性をほんの一面しか測っていない」ことが多く見受けられます。

メンタルヘルス不調の発生リスクを減らすためには、網羅的にストレスに関するリスクを把握しないと誤った採用判断につながります。

アドバンテッジ インサイトでは、「現在のメンタルヘルス状況」を測ることができ、ストレス耐性は「ストレスを受ける前の強さ(ストレスを強める特性)」「ストレスを受けた後の強さ(ストレスをコントロールする力)」 を両面から測定することにより、入社後メンタルヘルス不調になりやすいリスクを把握することができます。

潜在的なストレス耐性

潜在的なストレス耐性は、受検者本人が内在的に持っているストレスへの抵抗力のことで、下記の要素から測れます。
ストレスを強める特性
ストレスを強める特性(リスクパターン):
ストレスの影響を強めてしまう性格傾向のことで、8つの下位項目があり、それぞれ得点が高いほどストレスに強いことをさします。
ストレスをコントロールする力
ストレスをコントロールする力:
ストレスへの強さに関連した行動から成り立っており、適切な対処行動をバランスよく取れることが望ましいとされています。この項目では、ストレス対処法(コーピング)とストレス緩和力の2つの項目から測れます。

現在のストレス状態

現在、受検者が感じている満足度やストレス反応を測れます。得点が低い場合、ストレスに対する問題が表面化しているため、面接等で確認できます。

知的能力

アドバンテッジ インサイトの「知的能力検査」では、「言語・論理」と「数理・推論」の2側面について測れます。
言語・論理
ビジネスパーソンとして相手や周囲と的確な交渉や対応を行うために必要とされるのが「言語・論理」能力です。言語情報を入手し、記憶し、思い出す能力と、抽象的な情報をもとに論理的判断を下す能力は、ビジネスに欠かせない知的特性です。
数理・推論
事物を数理的に抽象化し、最適な道筋を短時間で見抜く能力です。特定の領域や分野に依存した数理的知識ではなく、一生にわたって目減りしない能力である必要があります。アドバンテッジ インサイトの「数理・推論」検査は、業種・職種に偏らない基本特性を測定します。変化の激しい産業界において、企業人としての必須の資質のひとつといえます。

応答態度

意識的または無意識のうちに、受検者がより良い評価を得ようとして飾った回答を行っているかどうかを測れます。

職種適合

EQ(EQ能力、コンピテンシー)、知的能力からどの職種に適合しているかを測れます。

お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アドバンテッジ インサイトのご利用方法

Web検査方式
Web検査イメージ
指定のURLにアクセスしてご利用いただけます。 インターネットへ接続環境が整っていれば、どこからでも受検できるため、最小の運用リソースで実施いただくことが可能です。

■こんなケースにオススメ
多くの受検者に短期間で最小限の運用リソースで実施したい
紙検査方式
紙検査イメージ
採用検査試検用紙にご記入いただき、弊社にて採点・結果を送付いたします。 なりすましなどの不正 受検を避けるために有効な方式です。

■こんなケースにオススメ
不正受験を避けたい

ご利用の流れ

アドバンテッジ インサイトのご利用にあたっては、紙検査・Web検査によって流れが異なりますので、ご利用予定の検査の流れをご確認ください。
検査処理依頼から最短即日で検査結果がわかります!

ご利用の流れ

アドバンテッジ インサイトの結果報告書

アドバンテッジ・インサイトなら、
「EQ能力」「ストレス耐性」にフォーカスした採用適用検査が行えます。
結果報告書
【結果報告書】

■全スコアをグラフ表示レベルとスコアの両方を表示することで、直感的な判断やじっくり見極めた細やかな判断の両方を可能にしています。

■受検者の特徴を明確に
・8つのコンピテンシーのスコアに応じ、コンピテンシー別に特徴がコメント出力されます。
・潜在的なストレス耐性と現在のストレス状態を測り、ストレス耐性の特徴がコメント出力されます。

■面接におけるチェックポイントが明確にEQとコンピテンシーの差異から、結果に現れたコンピテンシーが相応なのか、受検者の認識よりも、行動がとれる可能性があるかどうかを「-」「↑」「↓」で表記しています。

検査時間と標準料金プラン

受検後、紙検査の場合は問題冊子・回答用紙をご送付いただき、検査処理を行います。結果処理が終了しましたら、専用のシステムからデータにて納品いたします。出力オプションとして、フィードバック用のアウトプットもご用意しておりますのでご活用ください。

お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加