CHEQのご案内

CHEQのご案内その場で実施、その場で採点。短時間、低コストで手軽にEQを測れる採用検査

CHEQとは?

CHEQは、アドバンテッジ インサイトと同様に、EQ理論をベースに開発され、「9つのコンピテンシー(行動特性)」を測定し、5段階で判定する検査です。また、検査の実施から採点・判定まで、すべてその場で確認できる、分かりやすくシンプルな検査ツールです。

CHEQの診断項目-9つのコンピテンシー(行動特性)

CHEQでは、「4つの基本必須要件」と「5つの職務必要要件」を合わせた9つのコンピテンシー(行動特性)を測定し、「ストレスに強い人」「自ら考え行動する人」「仲間と上手くやっていける人」など、人材のコンピテンシーを多角的に把握することができます。
4つの基本必須条件
測定要素 定義
セルフコントロール 困難な状況や、イライラしたときでも平静さを保ち冷静でいようとする
コミュニケーション 相手の気持ちや状況を感じ取ったり、自分の言いたいことを伝えようとする
状況認識力 周囲の状況や自分の役割に応じた行動を取ろうとする
ストレス対処 行き詰ったときや、つらい場面でも立ち止まることなく対処しようとする
5つの職務必須要件
測定要素 定義
モチベーション領域 積極性 目的意識を持ち、新しいことに積極的にチャレンジしようとしている
目標達成力 目標を達成するために、途中であきらめずに取り組もうとする
ポジティブ思考力 過去の失敗や挫折にめげず、前向きに行動しようとする
対人領域 チームワーク 人とのかかわわりに関心を持ち、自ら積極的に他者と関わろうとする
ホスピタリティー 周囲の人に対して思いやりのある接し方や心遣いをしようとする

CHEQテストイメージと判定表

基本必須要件
業務・職種に関係なく社会人に求められる行動特性の4項目を5段階で判定します。
強み・弱みを一目でチェック
各項目が左右どちらにふれるかで、受検者の強み・弱みが一目で分かります。
結果からの特性
受検者の段階得点が低かった場合に考えられる行動特性について解説します。
応答態度
受検者が、質問に対して正直に回答しているかどうかを判定します。
基本必須要件からのチェック
2点以下の得点項目の数で、社会人としての基本的な特性があるかどうかを判定します。
職務必要要件からのチェック
2点以下の得点項目の数でチェックします。同ランクの場合、このポイント数を参考に判定します。

CHEQの測定時間と料金

問題数 80問
回答方式 選択式
回答時間 15分(目安)
採点・判定時間 10分(目安)
価格 1部 600円(税別)
※ご注文は10部単位でのお申し込みとなります。

お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加