セミナーのご案内

セミナーのご案内
廣済堂では、教育責任者様、採用責任者様向けのセミナーを開催しています。

【開催セミナー】
●アドバンテッジ インサイト活用術セミナー【終了しました】
●面接官トレーニング【終了しました】




【終了しました】アドバンテッジ インサイト活用術セミナー

先般、労働安全衛生法の改正により、メンタルヘルス対策の義務化が2014年6月に国会にて可決されました。直接、採用活動に関係のない法案とはいえ、採用段階でメンタルヘルス不調リスクをきちんと確認する「選ぶ採用」に取り組む企業様が増えると同時に、芽の出る人材を「見つけて育てる」仕組みも重要になって参ります。本セミナーでご紹介する「アドバンテッジインサイト」は、企業の環境変化に対応できる人材として欠かせない①地頭の良さ(知的能力) ②対人関係能力(EQ能力)③コンピテンシー④ストレス耐性を測ることができる適性検査。本セミナーでは、実際に適性検査を受検したうえでセミナーを受講していただけますので、「アドバンテッジインサイト」のサンプル受検のみならず、内定辞退防止、早期離職防止などの活用事例への理解がより深められるような構成となっています。是非この機会にご参加ください。

セミナー参加企業様限定 アドバンテッジ インサイト無料受検

無料受験
参加企業様1社につき3名様まで、実際の適性検査(アドバンテッジ インサイト)を体験していただけます。平成27年8月7日(金)までにセミナー申し込みの上、8月12日(水)までに受検を完了していただきますようお願いいたします。

■無料受験の流れ
1)申込みフォームに入力(H27/8/7まで)
2)受付完了メールが届く
3)サンプル受検案内メールが届く
4)WEB上でサンプル受検(8/12まで)
5)セミナー会場で結果をお渡し

セミナープログラム

■第1部 適性検査課題 『ストレス耐性』『コミュニケーション能力』の見極め方
・メンタルヘルス対策義務化法案の内容
・採用選考、内定辞退を取り巻く環境
・適性検査を活用した採用選考~内定辞退防止~早期離職防止までの活用事例
・適性検査アドバンテッジインサイト( 知的能力+EQ能力+ストレス耐性を測定) のご紹介

■第2部 インサイトを活用した『内定者フォロー&研修』のご紹介

・EQとコンピテンシー(行動特性)の関係性
・8コンピテンシーの定義と開発のヒント
・インサイトを活用した『内定者フォロー&研修』のポイントと効果&効能
・デモ講義~コンピテンシーを活用した「自己理解&他者理解」ワーク

※一部内容を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。


開催日程 及び 会場のご案内

◆東京開催
日時
 平成27年8月19日(水) 14:00 開場 14:30~ 17:30
定員 24名(定員になり次第締め切り)
会場 株式会社廣済堂 三田本社8階講堂
   東京都港区芝四丁目6番12号
   JR 田町駅三田口から徒歩7分
   都営三田線・浅草線 三田駅 A7番出口から徒歩5分

◆大阪開催
日時 平成27年8月21日(金) 13:30 開場 14:00~ 17:00
定員 24名(定員になり次第締め切り)
会場 グランフロント大阪ナレッジキャピタル カンファレンスルームB07
   大阪府大阪市北区大深3-1 グランフロント大阪 北館タワーB 10階
   JR大阪駅・各線梅田駅から徒歩3分
   JR大阪駅中央北口 アトリウム広場より連絡デッキで直結

第1部

株式会社アドバンテッジリスクマネジメント 
事業開発推進部 部長 菊田 卓

プロフィール

企業向けメンタルヘルスケアで業界最大手(1300社89万人の実績)である株式会社アドバンテッジリスクマネジメントに所属。2004年より株式会社ライフバランスマネジメント(2008年に株式会社アドバンテッジリスクマネジメントと統合) にて営業/ 商品開発/ マーケティング責任者として、企業のメンタルヘルスケア対策に従事。企業向けメンタルヘルスケア対策の経験を基に、2011年よりストレス耐性ならびにEQ 能力を測ることができる適性検査やメンタルヘルスケアサービスを様々な企業に提案、大手企業から中小企業まで多数の 導入実績を有する。現在はパートナー支援部にて全国のビジネスパートナーと連携し、様々な企業への提案活動に従事。

講師

第2部

株式会社廣済堂 人材ソリューション本部 教育ソリューション課
課長 松田 貴志

プロフィール

大手外資系コンサルティング会社において、人事・組織コンサルタントとして、組織分析・教育研修・評価制度改革に従事。ホテル運営会社において、サービス実務(三ツ星レストランの立上げ)・人事関連実務に従事。 その後、機械系メーカー・大手IT系会社において評価制度運用・採用研修の実務・企画業務に従事。技術専門職の採用から、500 名の大量採用を経験。 年間約3,500 名の学生と説明会・面接にて対話。現在、事業会社の人事部時代に培った実務担当者視点と人事・組織コンサルタント時代に培ったコンサルタント視点を融合させた採用/ 研修コンサル・研修プログラム開発・研修講師活動を展開中。

講師




【終了しました】面接官トレーニングセミナー

セミナー

面接力
何が正しいかが分からない中、兎にも角にも走り続けることが至上命題となっている企業経営。今まで以上に、現場で考え・最善の行動を取ることができる人財が求められています。一方で、激しい人財獲得合戦の中、ともすると、早く選考を回すこと・他社よりもキャッチーな広告を出すことに時間とパワーを割き、気づくと、学生を見極め・動機付ける場であるはずの面接が、極めてシステマティックに、または、属人的になっている企業も少なくありません。
本研修では、改めて、面接を『対話の場』と位置付けることにより、ベーシックな面接の知識・スキル、そしてマインドを確認して参ります。
現役大学生との実践的な面接演習を通して具体的な面接スキルを体得します。例えば、面接時に気をつけるべきスキーマやご自身の面接のクセや傾向などへの気づきは、実践形式だからこそ得られるもの。
「これまで自己流だった面接を見直したい」という方だけでなく、「初めての面接で不安」「面接官として身につけておくべき基礎知識を得たい」というご要望にもお応えする内容です。この機会に奮ってご参加ください。

【期待される効果】
■現役学生 及び 他社人事担当からの活きたフィードバックを得ることにより、自身の『面接力の市場価値』を把握することができる
■面接を『対話の場』と捉え、学生と生産的なコミュニケーションを取ることができるようになる
■自身の面接力を効果的に高めていくためのヒントを得ることにより、明日以降の実務へ繋げていくことができるようになる
※スキーマとは、様々な物事に対して「その人が無意識のうちにしてしまう、ある決まったものの見方、考え方」を指す。ステレオタイプや偏見も含む。

セミナープログラム

1.Introduction

2.面接時の心得~知識~

 1)面接の進め方
 2)面接時のタブー(タブー質問)
 3)気を付けるべきスキーマ

3.面接力を高める~スキル
現役大学生とのロールプレイング

①面接力を高める~スキル
 1)信頼関係構築力『整える』…場の作り方
 2)質問力『引き出す』…必要な事実情報を引き出す方法
 3)情報提供力『投げかける』…学生と良い関係性を築くためのフィードバック
 4)伝達力『伝える』…明確に答えを伝える必要がある場面/ニュアンスで答えを伝える必要がある場面を演習
 5)動機付け力『火をつける』 …学生のタイプに応じて選ぶアプローチパターン

【準備】
企業様…A4×1枚程度の会社概要をご準備ください。
学生…履歴書(自己PRを記載・PC作成可)を持参します。

【ロールプレイング演習のゴール】
 『学生の自己PR&履歴書の内容から、質問を通じて学生の良さを引き出す』 

②ロールプレイング(85分)
(進行イメージ)
 1)企業側の参加者3名に対して、学生1名の4名1組
 2)面接者1名と学生1名がロープレを実施
 3)残った企業側の参加者2名はオブザーブ
 4)ロープレ終了後、学生・オブザーブからのFBを実施
 5)上記の2)~4)を3回転
 6)終了後、学生のみ1つ右のテーブルへ移動
 7)上記の2)~4)を3回転

4.面接力を高める~マインド
①真っ直ぐ向き合う
②想いを受け止める
③想いを伝える

5.Conclusion

開催日程 及び 会場のご案内

地図

日時
 平成27年1月28日(水)
   13:30会場 14:00~18:00
定員 20名(定員になり次第〆切)
費用 16,200円(税込)
※請求書は平成27年2月末までにお送りします。
2月末までに指定口座へお振込みください。
※お申込後にお取り消しされる場合には代理出席を
ご検討くださいますようお願いします。

会場
株式会社廣済堂 三田本社8階講堂
東京都港区芝4丁目6番12号
JR田町駅 三田口から徒歩7分
都営三田線・浅草線 三田駅
A7番出口から徒歩5分

松田 貴志

株式会社廣済堂 人材ソリューション本部 教育ソリューション課
課長 松田 貴志

講師紹介

大手外資系コンサルティング会社において、人事・組織コンサルタントとして、組織分析・教育研修・評価制度改革に従事。ホテル運営会社において、サービス実務(三ツ星レストランの立上げ)・人事関連実務に従事。 その後、機械系メーカー・大手IT系会社において評価制度運用・採用研修の実務・企画業務に従事。技術専門職の採用から、500 名の大量採用を経験。 年間約3,500 名の学生と説明会・面接にて対話。現在、事業会社の人事部時代に培った実務担当者視点と人事・組織コンサルタント時代に培ったコンサルタント視点を融合させた採用/ 研修コンサル・研修プログラム開発・研修講師活動を展開中。
■(社)実践行動学研究所認定「公認インストラクター」 
■日本ファシリテーション協会会員

講師