ストレス状態管理研修-タフな環境でも心身のバランスをとり、成果を出し続けるために-


教育研修の概要

「些細なことですぐ動揺してしまう人」「気分にムラがあり、成果のクオリティが定まらない人」「不安な気持ち、表情がそのまま表に出てしまう人」など、ストレス状態の現れ方はそれぞれです。この教育研修では、そんな方々に「ストレス状態をコントロールする方法」をお教えします。事実をどのように認識するかで、プラスの感情が芽生えるのか、マイナスの感情が芽生えるのかが決まります。感情の発生メカニズムを理解した上で、ネガティブなイメージや言葉から発生する感情をどのようにコントロールしていくか、という手法を学びます。


期待効果

・想定外のことが起こっても動揺しなくなる。
・気分、行動のムラがなくなる。
・不快な気持ちが表情、態度に出ることなく、冷静に振舞えるようになる。
・安定したパフォーマンスを発揮することにより、組織・チームへ貢献できるようになる。

プログラム例

10:00~12:00
1.感情の発生メカニズム
2.ストレスと心身のトラブル

13:00~18:00
3.気持ちの効果的な切り替え方
4.ポジティブな考え方
5.困難に直面した時の課題解決

教育研修について一言

ストレス状態管理研修を通して、些細な事実に振り回されないストレス状態コントロール手法を身に付けましょう。

お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加